Archives

Monthly Archive for: ‘10月, 2017’

コーヒー精製実習でパルパーを動かしました

IMG 3832

平成29年10月22日日曜日にうるま市伊波石川にある農園そばのミキハウスにて、中国から輸入したコーヒーパルパーを使い、コーヒーの実と種(豆)の剥離実演を行いました。参加者は17名でした。
パルパーの稼働についてはページ下のYouTubeウィンドウにてご確認ください。

普段から農業をされている参加者も多かったので、すぐにパルパーの特徴をつかんで剥離実演することができました。

この実習に合わせて沖縄県内各所のコーヒー園にて、前日までに約5キロの実を収穫しました。剥離を終えると約1.5キロでした。
乾燥させて外殻(パーチメント)を剥がすとなると、さらに目減りしますね。1杯のコーヒーがとても貴重に思えますね。

コーヒーパルパーを輸入した方法については別途報告いたします。アップするまでしばらくお待ち下さい。

ファイザープログラム 「コーヒーの精製実習」のご案内

IMG 3661
日時:2017年10月22日(日)午後2時~3時半

  • 会場:美紀ハウス(うるま市石川伊波1515-32。沖縄自動車道石川インターから5分BONESの看板を入った奥。)
  • 定員:20名
  • 参加費:1,000円(美紀ハウス特性のフレッシュジュースとクッキー付)
  • 申込:準備の必要上、10月18日(水)までにご連絡ください。

まだまだ暑い日々が続いておりますが、皆様におかれましてはご清祥のこととお慶び申し上げます。
先月は焙煎セミナーに多数ご参加下さいましてありがとうございます。
焙煎した沖縄コーヒーの試飲はいかがでしたか?参加者が多く、皆様方の感想をあまり聞けませんでしたので、何かお気づきのことがございましたらお知らせください。

今回は、前回ご覧いただいたパルパーを使った精製実習です。コーヒーチェリー収穫後にパルパーで果肉を剝き、ミューシレージというヌルヌルを水洗いして乾燥させるという加工部分の第一段階の実習ですから講師はおりません。
今年は夏が晴天続きでしたから実が熟すのが早く、中・南部では既に収穫が始まっております。そこで予定より早く精製実習を行うことになりました。果肉除去後その一部を当会に販売して下さる方には、今回使うパルパーを無料でご使用いただけるようにしたいと思います。コーヒー栽培農家の方々にも、6次産業化を目指して栽培から精製、焙煎も身に着けていただきたいと思いますので、多くの方々のご参加をお待ちしております。会場は挿し木・接ぎ木実習を行った、うるま市の美紀ハウスです。

コーヒー園でのアルバイト

IMG 3780 E1506868374498
9月23日16時〜18時
うるま市石川のミキハウスコーヒー農園
元ひきこもりの若者2名
家族会3名
合計5名

「悩みまくりです。相談&おしゃべりができたらいいなーと」3年ほど前に相談していた20代の男性からフェイスブック経由で久しぶりにメッセージが有りました。

ファミリーレストランでハンバーグを食べながら久しぶりの会合です。楽しく近況報告をして少し落ち着いたところに、コーヒー園でアルバイトを募集していることをお話しすると「やってみたい。またひきこもりそうだから」「じゃ、一緒にやろううよ」。話が進むときにはどんどん進みますね。

彼の他に40代の男性も参加したいと言ってくれました。

当日を迎えるまでに、草むしりがメインでいつかコーヒーの収穫があるという作業のこと、アルバイト料は時給700円で週に1回〜2回程度、ひきこもりに悩んだ(悩んでいる)仲間が参加することについて個別にお話をしました。

「今着きました!」集合時間の30分前に連絡がありました。心配は杞憂でしたね。
当日は元ひきこもりの方が2名、協力団体から3名が集まり、おしゃべりしながら楽しく作業しました。
ビフォーアフターの画像でけっこう頑張ったところがわかると思います。

作業を終えるとコーヒ園の方からパッションフルーツのフレッシュジュースをいただきました。
甘酸っぱくて最高においしかったです。
IMG_3784

みんなでいい思いを分かち合う。いい時間となりました。

特定非営利活動法人ウヤギー沖縄 沖縄県那覇市銘苅2丁目3番1号 なは市民活動支援センター内 E-mail:info@uyagi.org