ブログ

ひきこもり大学2017沖縄を開講します

Webtop 01

ひきこもっている子どもは何を考えているのだろう。何が原因でひきこもりになり、どうすれば解決するのだろう。
かつてひきこもりを経験した講師から、ひきこもり体験を通した見識や知恵、メッセージなどをいただく「ひきこもり大学」。
今回は自らを「いじめ、不登校、家族との確執、障碍、ひきこもり」の五冠と語る大橋さんを講師に迎えます。
大橋さんは、自身が軽度精神遅滞(軽度知的障碍)付 大人の発達障碍当事者として、今までの様々な社会体験を活かしながら、様々な困難、しんどさ、生きずらさを抱えた子ども・若者の教育・就労等のサポート、ご家族相談をピアの視点で行っています。
2017年に頒布されたNHK福祉ビデオ「ひきこもりからの回復」に出演し、元当事者としてメッセージを発信しています。。また10月下旬のKHJ全国大会in東京では実行委員長も勤めています。

本イベントはNPO法人ウヤギー沖縄が株式会社ファイザーより助成を受けて実施している沖縄コーヒープロジェクトの一環です。ウヤギー沖縄は、沖縄ででコーヒーを栽培し、加工販売できる環境を整備しながら、社会参加に困難を抱える方にアルバイトの機会を提案しています。

ひきこもり大学in沖縄2017(2016年ファイザープログラム人材育成セミナー)
対 象:ひきこもりの方・当事者家族・支援者ほか
日 時:11/12(日)14時〜16時30分
場 所:なは市民活動支援センター(那覇市銘苅2-3-1 新都心モスバーガー裏 公共交通機関をご利用になるか周辺の民間駐車場をご利用下さい 駐車場についてはパンフレットの地図をご参照下さい)
参加費:無料
主 催:特定非営利活動法人ウヤギー沖縄
協 力:全国ひきこもりKHJ家族会連合会沖縄支部てぃんさぐぬ花の会

プログラム
発達障害学部生きづらさ学科(生きづらさを生きる命題に、生きる、生き抜く)大橋史信
元当事者のコーヒー園アルバイト活動報告
第12回KHJ全国ひきこもり家族会連合会全国大会報告
質問・相談

→イベントポスターのダウンロードはこちらをクリック←
下記ポスター表示は拡大して表示が可能です。またブラウザの新しいタブで表示することも可能です。下記pdf表示エリアの右上のアイコンをクリックしてください。


特定非営利活動法人ウヤギー沖縄 沖縄県那覇市銘苅2丁目3番1号 なは市民活動支援センター内 E-mail:info@uyagi.org